2012年07月19日

目くまのタイプ/見分け方のポイント



line-e1-02.gif

目くまは種類によって対策方法が異なります!
間違ったケアは逆効果!正しく見分けて適切なケアを!


1k.gif
目元のクマには、種類があります。「青くま」「茶くま」「影くま」に分類され、それぞれのタイプによって、目のくまができる原因と解消方法が異なります。目の下のくまを解消するためにまず大切なことは、自分の目のくまがどのタイプの目クマに該当するのかを正しく知ることです。自分の目くまのタイプをしっかり把握せずに間違ったケア方法をしていると、症状が改善しないばかりか、今ある目くまを悪化させてしまうことになります。

■タイプ別目くまの判断ポイント
【青くまタイプ】
青くまは、目の下が青黒く見えます。
青くまタイプの目くまは、目の周りの血行不良によって起こります。睡眠不足や体の疲れ、ストレス、目の酷使など、その日の体調によってクマが出たり出なかったり、濃く見えたり薄く見えたりと一定ではありません。

【茶くまタイプ】
茶くまは、目の下や目の周りが黄味がかったり茶色くくすんで見えます。
茶くまタイプの目くまは、目元の色素沈着が原因です。茶くまのくすみは皮膚の色素沈着ですので、青くまのように、日によって見え方が変化することはありません。茶色や黄味がかった目くまが毎日同じように現れています。

【影くまタイプ】
影くまは、目の下が暗く影って見えます。
影くまタイプの目くまは、実際には目のくまではありません。目元の衰えによるシワやたるみが目の下に影をつくることで目のくまのように見えている状態をいいます。影くまを判断するには、目頭側の下まぶたをそっと下に引いてみます。目クマの影が消える場合は影くま、影が消えない場合は目のくまです。

logo2k.gif

青くまの応急処置法
朝起きたら、目の下が青々としていて困ったこと・・・ありませんか?そんな時は、お化粧だけにたよらずにタオルを使った温冷パックで、目くまそのものを薄くするケアをしてみましょう。まずは、タオルを2本用意。1本は冷たくし、1本はレンジなどで温めます。それを目の上に交互に乗せてパックをします。温冷効果で目元の血行が促進され、青くまの原因である鬱血が改善されます。青くまが濃い時は、メイクだけで隠そうとせず、まずは、目くまそのものを薄くするケアを!時間がある時は湯船に使って全身の血行を促すと更に効果的です。
>>目くま解消化粧品・目くま解消対策美顔器具通販→
>>青くまの症状・原因・解消方法→
>>茶くまの症状・原因・解消方法→
>>影くまの症状・原因・解消方法→

posted by すみっち1 at 16:18| 目くまの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

目くまの種類について




li-a-06.gif
■目くまの種類について
  【青クマ】【茶クマ】【加齢型の目くま】あなたはどのタイプ?
 
1k.gif
目のくまには「種類」があることをご存じですか?
目のくまには、種類があります。「青くま」「茶くま」「加齢型の目くま」「混合型の目くま」のタイプに分けられます。
それぞれのタイプによって、目くまができる原因やその解消方法が異なります。もし、一生懸命にケアしているのに目のくまが改善しない、または更に悪化しているといった場合には、ケア方法が間違っているのかもしれません。まずは、自分の目くまがどのタイプにあてはまるのかをしっかりと見極めましょう。目くまケアの第一歩は、自分の目くまタイプを知ることからです!目くまのタイプを正しく判断して、適切なケアをしていきましょう!

■あなたの目くまはどのタイプ?
《種類別・目くまの特徴》
【青くまタイプ】
・目の下が青黒く見えます
・日によって、濃く見えたり薄く見えたりと変化します
・原因は目の周りの血行不良です。目元の循環を良好にしましょう。
※青くま対策ケアの詳細はこちらから→
【茶くまタイプ】
・目元が黄色がかったり、茶色くくすんで見えます
・茶色い目くまが消えることなく、常に現れています
・目元の皮膚の色素沈着です。色素沈着の原因を取り除いて、美白ケアをしましょう。
※茶くま対策ケアの詳細はこちらから→
【加齢型のくまタイプ】
・目の下に暗い影ができています
・下のまぶたを軽く下に引くと、影が消えます
・加齢による、目元のたるみやしわがつくる影が原因です。アンチエイジング対策をしましょう。
※加齢型の影くま対策ケアの詳細はこちらから→
【混合型のくまタイプ】
・青くま・茶くま・影クマが、複合的に現れています
・原因となっている目くまタイプに合った対策をしていきましょう。

li.gif
■目くま解消の豆知識
■青くまを薄くする応急方法!

朝起きたら、濃いくまがくっきり・・・!そんな時は、メイクで隠そうとする前に、まずは温冷パックで青くまを薄くする応急対策を試してみましょう。用意するのは冷たいタオルと温かいタオル。それを交互に目の上に当ててパックをしましょう。冷たい刺激と温かい刺激で、目元の血流が促進されます。滞っていた血液の流れが良くなって、青くまが薄くなります。お化粧だけでくまを隠そうとすると、どうしても濃いメイクになってしまいます。メイク前のひと手間で、ナチュラルな目元を目指しましょう。
                                illust5s.gif

>>目くま解消化粧品通販
>>目元パッチリ二重まぶた化粧品通販
>>にきび肌対策通販

posted by すみっち1 at 15:04| 目くまの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

混合型の目くまについて




li-a-06.gif

■混合型の目くまについて
「青くま」「茶くま」「加齢型の影くま」が複合的に現れるタイプの目くまです

1k.gif
■混合型の目くまについて
目の下のくまには、3つのタイプがあります。「青くま」「茶くま」「加齢型の影くま」に分類されます。混合型の目くまとは、この3つのタイプの目くまの症状が複合的に現れているものを言います。青くまと加齢型の影くまが同時に現れていたり、青くまと茶くまが同時に現れていたりと様々です。目くまの3つのタイプは、それぞれ原因と解消方法が異なります。自分の目くまは、どのタイプが現れているものなのかをしっかりと見極めて、ひとつひとつ原因を取り除いて解消のためのスキンケアをしていきましょう。

■【3タイプ】・・・目くまの原因と解消方法
●「青くま」
青くまは、目の下が青黒く見えるタイプの目くまです。寝不足や疲労がたまっている、ストレスを抱えているなど、その日の体調によって目くまの現れ方が変化します。原因は、目の周りの血行不良です。目の周りの血行はもちろん、全身の血行を良好にするようにしましょう。(青くまの症状・原因・解消法→)

●「茶くま」
茶くまは、目の下が黄色がかっていたり、茶色くくすんで見えるタイプの目くまです。体調に関係なく、常に目元にクマが現れているのが特徴です。茶くまの原因は、目元の皮膚の色素沈着です。日々の生活習慣を見直し、色素沈着を起こしている原因を取り除き、美白ケアをしていきましょう。(茶くまの症状・原因・解消法→)

●「加齢型の影くま」
加齢型の影くまタイプは、黒くまとも呼ばれます。目元に出来ている小じわやたるみの影が、目のくまのように見えるタイプの目くまです。影くまの原因は、目元の老化です。しわ対策・たるみ対策・むくみ対策など、アンチエイジング対策をしっかりとしていきましょう。(影くまの症状・原因・解消法→)

複合型の目隈は、これらのタイプの目クマ症状が複雑に重なり、その悩みを更に深刻なものにしています。自分の目くまに該当する原因を1つ1つとりのぞいて解消していきましょう。


<目くま解消のためのスキンケア情報>
>>目くま対策化粧品・目くま対策美顔器具通販→
>>目くま解消のためのスキンケア豆知識→
>>ドクターズコスメのスキンケア→

li-a-06.gif


posted by すみっち1 at 18:39| 目くまの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

影くま(黒くま)の症状・原因と解消方法  の症状・原因と解消方法




li-a-06.gif

■影くまの症状・原因と解消方法
 加齢型の目くまとも言われる影クマの解消方法とは?

1k.gif
■影くまの症状
目元のたるみやシワが影をつくって、目のくまのように見えるタイプの目くまをいいます。
影くまは、「黒くま」「加齢型の目くま」とも呼ばれています。

■影くまの原因
加齢やお肌の老化による、目元のたるみ・目元のシワなどが原因となります。たるみや小じわが目の下に影をつくってクマのように見えてしまいます。

■影くまの解消法
影くまの原因は、加齢に伴うお肌の老化です。たるみ対策・しわ対策・ハリ対策などのアンチエイジングを意識したスキンケアが必要です。

●お肌のハリ対策を!
しわやたるみで目元に影をつくらないためには、お肌のハリを保つことが大切です。ヒアルロン酸やコラーゲンなどのお肌にハリをもたらしてくれる成分を、化粧品、食事、サプリメントなどで積極的にとりいれましょう。

●目元の乾燥対策を!
乾燥は、目元に小じわをつくり、目の下の影を濃くします。目元の皮膚の厚みは、たまごの薄皮程度です。そのために、非常に乾燥しやすくなっていますので、保湿ケアはしっかりと行いましょう。美容液などは、目元は二度付けするなど、より丁寧にケアしましょう。アイクリームなど、油分のあるものでしっかりと潤いを閉じ込めることも大切です。

●目袋対策を!
目の下がぷっくりと膨れてしまう目袋も、目の下に深い影をつくります。目元の血行やリンパの循環を良くして、目袋をつくらないようにしましょう。出来てしまった目袋も、同じく循環を良くして早めのケアで大きくしないことが大切です。

<目くま解消記事>
■青くまとは?・・・→
目の下が青黒く見えるタイプの目くまを「青くま」といいます。青くまの原因となっているのは、目の周りの血行不良です

■茶くまとは?・・・→
目元が黄味がかったり、茶色くくすんで見えているタイプの目くまを「茶クマ」といいます。茶くまの原因は、目元の皮膚の色素沈着です。日常の様々なことが原因となって色素沈着を引き起こしています・・・・→

■目の下のくまには種類があります・・・→
目の下のくまには、種類があります。「青くま」「茶くま」「影くま」。それぞれ、原因と解消方法が異なります。あなたの目くまはどのタイプ?ただしい解消方法とは?

■美容総合情報→
li-a-06.gif


posted by すみっち1 at 14:28| 目くまの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

青くまの症状・原因と解消方法



■■青くまの症状・原因と解消方法
   青くまとは?青くまの症状とその解消法について

1k.gif
■青くまの症状
目の下に青黒い影が広がります。特徴は、その日の体調によって、目くまが出たりでなかったり。色が濃くなったり薄くなったりします。寝不足や体調不良などがある時には特に濃くなります。

■青くまの原因
青くまの原因は、目の周りの血行不良です。目の周りには、たくさんの毛細血管が通っています。その血流が滞って停滞することでうっ血が起こります。うっ血した血液は、本来のきれいな赤色からどす黒い色へと変色していきます。その変色した血液の色が、目元の薄い皮膚を通して青黒く透けて見えているのが青くまです。

■青くまの解消法
青くまは目の周りの血行不良が原因となっておこります。つまり、目の周りの血流をスムーズに流してあげれば、青くまは改善することができます。目のくまの中でも、比較的改善しやすいタイプの目くまです。目元のマッサージで血流を促したり、ビタミンKなどの血行促進作用がある成分が配合された化粧品の使用もおすすめです。スキンケア以外でも、お風呂で体を温めたり、適度な運動をするなどして、全身の血行を良くすることを心がけるようにしましょう。喫煙やストレスも、血行を悪くしてしまいますので要注意です!

■■目くま解消の豆知識!■■ (その他目くまの豆知識一覧→)
■青くまの救急処置法

朝起きたとき、目の下に濃い青くま!必死に隠そうとして、メイクが濃くなってしまった・・・。そんな経験はありませんか?そんな時は、無理矢理メイクで隠そうとするよりも、目くまそのものを薄くするケアをしましょう。おすすめは、タオルを使った温冷パックです。冷たいタオルと、レンジであたためた温かいタオルを用意します。そのタオルを、交互に目の上に乗せてパックをしましょう。冷と温によって血管が収縮することで、血行が促されます。顔全体を覆ったパックができれば、より効果的です。青くまはもちろん、お顔全体のくすみもパッと明るくなります!
taoru.gif

>>目くま対策化粧品・目くま解消美顔器通販→
>>ぱっちりデカ目の自力ふたえグッズ各種→

posted by すみっち1 at 10:26| 目くまの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。