2012年10月29日

紫外線は茶くまをつくる原因になります!




line-e1-02.gif

■紫外線は茶くまをつくる原因になります!
1k.gif目の周りが茶色くくすんで見える茶くまは、メイクをしてもどこか疲れた印象を与えてしまいます。
茶くまができる原因は様々で、日常の生活習慣によるとこころが大きいもの。
クレンジングの際の摩擦であったり目の周りの乾燥であったり目を擦る癖であったり。
そして忘れがちなのが紫外線によるダメージです。

■ 紫外線ダメージを忘れてはいけません!
紫外線は、「百害あって一利なし」と言われる通り、私達のお肌に様々なダメージをあたえます。シミやしわ、お肌のたるみなどはもちろんのこと、目のくまも例外ではありません。

■ 紫外線がどのように茶くまと関係しているのでしょうか?
紫外線を浴びることで、目の周りの皮膚のメラニン色素が増えて茶くまの原因となります。
できてしまったメラニンが、うまく剥がれずにそのまま色素沈着を起こすことで茶くまのくすみが生まれてしまうのです。そして、すでに出来てしまっている茶くまは更に濃いものへと悪化していきます。

■目の下の茶くまをつくらないためには、紫外線を予防する・新陳代謝を高めることが大切
お肌の新陳代謝がスムーズに機能していれば、メラニンは自然に剥がれ落ちてしまいます。
しかし、代謝が衰えていると、そのまま色素沈着して目の茶くまとして残ってしまいます。

まずは、しっかりとしたUVケアでメラニンを増やさないこと。
そして、お肌の代謝を高めて色素沈着を早く追い出してしまうこと。
この2つを心がけたスキンケアをしていきましょう。

特に心がけていただきたいのは、目元の潤いを保つケアです。潤いに満ちたお肌はダメージを受けにくく、ターンオーバーによるお肌の生まれ変わりもスムーズに行われます。つまり、色素沈着しにくく、今ある色素沈着が排出されやすくなるのです。UVケアをしっかり行い、新陳代謝を高め、根気よく美白を続けていく。これが茶くまを解消するためのスキンケア方法です。
illust5s.gif


logo2kk.gif
>>青くまを薄くしたい時の応急処置方法→
目の下のくまがくっきり青々と出てしまった時、皆さんはどうしていますか?ひたすらコンシーラーやファンデーションで隠している?でも、どんどんお化粧が濃くなってしまったり時間とともにヨレてくずれて悲惨なことに・・・

>>目くまの種類について→
目のくまには、種類があります。「青くま」「茶くま」「加齢型の目くま」「混合型の目くま」のタイプに分けられます。それぞれのタイプによって、目くまができる原因やその解消方法が異なります・・・・

>>目くまタイプの簡単な見分け方とは?→
目の下のくまを解消するためにまず大切なことは、自分の目のくまがどのタイプの目クマに該当するのかを正しく知ることです。自分の目くまのタイプをしっかり把握せずに間違ったケア方法をしていると、症状が改善しないばかりか、今ある目くまを悪化させて・・・

>>目の下のくまはなぜ青い?→
本来、毛細血管を流れる血液はきれいな赤色をしています。しかし、何らかの原因でその流れが滞ってうっ血を起こしてしまうと、酸素不足となった血液は黒みを帯びた色に変化します。その赤黒い色に変化した・・・・

>>参天製薬の目薬


posted by すみっち1 at 11:14| 茶くま対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。