2012年09月07日

青くまを薄くする応急処置方法




li-a-06.gif

■青くまを薄くする応急処置方法
メイクに頼る前に、目クマそのものを薄くしましょう!


1k.gif
目の下のくまがくっきり青々と出てしまった時、皆さんはどうしていますか?ひたすらコンシーラーやファンデーションで隠している?でも、どんどんお化粧が濃くなってしまったり時間とともにヨレてくずれて悲惨なことに・・・そんな経験はありませんか?目のくまが濃くでてしまった時は、隠すことに必死になる前に、まずは目くまそのものを薄くするケアをしてみましょう!

■青くまの原因は目元の血行不良
そもそも、目の下の青いくまはなぜ現れるのでしょう?青くまの原因となっているのは、目の周りの血行不良です。私達の目の周りにはたくさんの毛細血管が通っています。その毛細血管を流れる血液が、なんらかの原因で血行不良を起こしてうっ血している状態が青くまの原因となっています。通常、スムーズに流れている血液はきれいな赤色をしています。しかし、うっ血して酸素不足となってしまっている血液は黒っぽく変色をしてしまいます。この変色した血液が薄い目元の皮膚を通して透けて見えると青い色をしたクマとなって見えてしまうのです。つまり、青くまを消すためには、滞った目元の血流をスムーズに流してあげれば良いのです。

■温冷パックで目元の血流を促進しましょう!
時間がない朝でも簡単にできる青クマ解消法は、タオルを使った温冷パックです。温かいタオルと冷たいタオルの2本を用意し、目元全体を覆って交互にパックします。目元を温めたり冷やしたりする刺激が収縮を促して血流が良くなります。簡単な方法ですが、どう隠してよいか分からないくらいの青くまもかなり薄くなってくれます。時間がある時は、湯船につかって温まり、体全体の血流を良くすることもおすすめです。お風呂につかる時間がない場合も、デコルテを含めたマッサージをプラスしてみると更に効果的です。このように、お化粧だけに頼るのではなく、いろいろと血行を促進する工夫をし、まずは目くまを薄くすることを一番に考えてみましょう。


logo2k.gif

■ハロキシルで目くまを改善!
ハロキシルとは、目くまを対策するためにフランスで開発された成分です。その実力から、日本でも注目されるようになり、目くま対策化粧品の多くに配合されるようになりました。アイクリームや目元美容液などが販売されています。青くまでお悩みの方にはおすすめです。


logo2kk.gif

>>目の下のくまには種類があります!→
まずは、自分の目くまがどのタイプにあてはまるのかをしっかりと見極めましょう。目くまケアの第一歩は、自分の目くまタイプを知ることからです!目くまのタイプを正しく判断して、適切なケアをしていきましょう・・・・

>>目くまの種類の見分け方→
自分の目くまのタイプをしっかり把握せずに間違ったケア方法をしていると、症状が改善しないばかりか、今ある目くまを悪化させてしまうことになります・・・

>>目のくまはなぜ青い?→
の下に出てくる青い目くま、いわゆる「青くま」と呼ばれるくまは、どうして青い色をしているのでしょうか?あの青色の正体を知れば、青クマを改善するためのいろいろな方法が見えてきます・・・


posted by すみっち1 at 10:59| 目くま解消法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。