2012年06月09日

目くまの種類について




li-a-06.gif
■目くまの種類について
  【青クマ】【茶クマ】【加齢型の目くま】あなたはどのタイプ?
 
1k.gif
目のくまには「種類」があることをご存じですか?
目のくまには、種類があります。「青くま」「茶くま」「加齢型の目くま」「混合型の目くま」のタイプに分けられます。
それぞれのタイプによって、目くまができる原因やその解消方法が異なります。もし、一生懸命にケアしているのに目のくまが改善しない、または更に悪化しているといった場合には、ケア方法が間違っているのかもしれません。まずは、自分の目くまがどのタイプにあてはまるのかをしっかりと見極めましょう。目くまケアの第一歩は、自分の目くまタイプを知ることからです!目くまのタイプを正しく判断して、適切なケアをしていきましょう!

■あなたの目くまはどのタイプ?
《種類別・目くまの特徴》
【青くまタイプ】
・目の下が青黒く見えます
・日によって、濃く見えたり薄く見えたりと変化します
・原因は目の周りの血行不良です。目元の循環を良好にしましょう。
※青くま対策ケアの詳細はこちらから→
【茶くまタイプ】
・目元が黄色がかったり、茶色くくすんで見えます
・茶色い目くまが消えることなく、常に現れています
・目元の皮膚の色素沈着です。色素沈着の原因を取り除いて、美白ケアをしましょう。
※茶くま対策ケアの詳細はこちらから→
【加齢型のくまタイプ】
・目の下に暗い影ができています
・下のまぶたを軽く下に引くと、影が消えます
・加齢による、目元のたるみやしわがつくる影が原因です。アンチエイジング対策をしましょう。
※加齢型の影くま対策ケアの詳細はこちらから→
【混合型のくまタイプ】
・青くま・茶くま・影クマが、複合的に現れています
・原因となっている目くまタイプに合った対策をしていきましょう。

li.gif
■目くま解消の豆知識
■青くまを薄くする応急方法!

朝起きたら、濃いくまがくっきり・・・!そんな時は、メイクで隠そうとする前に、まずは温冷パックで青くまを薄くする応急対策を試してみましょう。用意するのは冷たいタオルと温かいタオル。それを交互に目の上に当ててパックをしましょう。冷たい刺激と温かい刺激で、目元の血流が促進されます。滞っていた血液の流れが良くなって、青くまが薄くなります。お化粧だけでくまを隠そうとすると、どうしても濃いメイクになってしまいます。メイク前のひと手間で、ナチュラルな目元を目指しましょう。
                                illust5s.gif

>>目くま解消化粧品通販
>>目元パッチリ二重まぶた化粧品通販
>>にきび肌対策通販

posted by すみっち1 at 15:04| 目くまの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。